Marshall ST20 > StudioシリーズにJTMが仲間入り

Marshall Studio JTM。

新しいフルチューブアンプ。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

目次

ST20

特徴

  • オリジナルJTMを再現
  • 英国工房にてハンドワイヤード制作
  • FXループ&DIアウト搭載

Marshall JTM45がStudioシリーズとして新たに追加・新登場。英国ブレッチリーの工場でハンドメイドで制作されています。現代的な仕様としてFXループとDIアウトが装備されています。

アンプはヘッドタイプとコンボタイプ、キャビネットは12インチスピーカーを1基搭載したものと2基搭載したものがラインナップされています。

サウンド

Hear The Studio JTM | No Talking Demo | Marshall

公式のNo Talkingデモ動画になります。ザ・クランチサウンドとでも言うべき出音は聞き馴染みもあり心地よい。繋いだギターによりナチュラルに変化するサウンドも良いですね。

ゴリゴリに歪ませるのがまだまだ大好きな私はおこちゃまです。

製品詳細

ST20H

サウンドハウスで見る
主な仕様
  • 出力 : 20W / 5W
  • 真空管(プリ) : 2×ECC83, 1×ECC83(phase splitter)
  • 真空管(パワー) : 2×5881
  • チャンネル : 1 with 2 voicings
  • コントロール : Treble, Middle, Bass, Presence
  • サイズ : W500×H240×D230 mm
  • 重量 : 9.25kg

Marshallの歴史を紡いできた往年の名機をコンパクト化。非常に高い人気を誇るStudioシリーズに、Marshallのはじまりのアンプと言えるJTMが新たに追加。

チャンネルリンクが可能なシングルチャンネル4インプットという仕様はオリジナルを踏襲。クリーンとクランチサウンドが得意なのは言わずもがな、図太い音も軽快な音も作成可能です。

歪み系のエフェクターでブーストするなど、外部ペダルとの合わせ技で多彩な音を出す事が出来そうです。

ST20C

サウンドハウスで見る
主な仕様
  • 出力 : 20W / 5W
  • 真空管(プリ) : 2×ECC83, 1×ECC83(phase splitter)
  • 真空管(パワー) : 2×5881
  • チャンネル : 1 with 2 voicings
  • コントロール : Treble, Middle, Bass, Presence
  • スピーカー : Celestion G12M-65 Creamback(16Ω)
  • サイズ : W500×H460×D265 mm
  • 重量 : 17.8kg

Celestion G12M-65 Creambackを1発搭載したStudio JTMコンボタイプ。幅がヘッドと同じ50cm。アンプ自体の仕様や機能は当然ながらヘッドと同じになります。

インフォ

●Marshall
https://marshall.com/amps/products/amps/studio/studio-jtm

●YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/@marshallamps

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次