Toontrack EZdrummer 3 > ハイバランス・ドラム音源

ドラム知識が無くても何とかしてくれる。

もはや専属ドラマー。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

目次

EZdrummer 3

特徴

  • 2から劇的なバージョンアップ
  • 2500を超えるMIDIライブラリ
  • Bandmateによる自動生成機能

Toontrackのドラム音源と言えばSuperior Drummer 3(SD3)が有名。EZdrummerはSD3の下位版という位置付けではなく、まったく別コンセプトの製品ラインだと思います。

EZ(Easy)という製品名からも、簡単・手軽に扱える事を目的としたどちらかと言えば初心者向け音源ですが、最新の3になり容量も機能も大幅にパワーアップ。特にBandmateというMIDIグルーヴパターンを自動生成、提案してくれる機能が革新的。

サウンド

EZdrummer 3: Bandmate

Toontrack公式のBandmate紹介動画です。見れば見る程素晴らしい機能ですね。ただこういう高性能AIによる自動生成機能なんかはあくまで補助的なツールであるのがベターだと思います。

コード進行やメロディまで作ってもらっていたら、それはもう作曲でも何でもなくなりますから。

製品詳細

サウンドハウスで見る
主な仕様
  • 容量 : 約18GB
  • 7ドラムキット+6シンバルセット
  • 3つのレコーディングルーム
  • Bandmate機能搭載
  • Tap2find検索機能搭載
  • ヒューマナイズ機能搭載

EZdrummer3は総容量約18GB、コアライブラリが約15GB。2のコアライブラリ容量は約4GBだったので、まったく別物と言える程容量はアップ。容量的には他社製と比較しても遜色なし。

3つの異なるルームに7つのキットを収録。他、キックやスネア、シンバルなど多数追加。別売りのEZX拡張音源にてサウンドサンプルを追加できる仕様は2と同じです。音色調整やパラアウトなどいくつか制限はありますが、機能面でもSD3に迫る程充実しています。

SD3にも実装されていない機能としてBandmateというものがあります。これが優れもので、オーディオファイルやMIDIデータを基に、それにマッチしたドラムグルーブを自動生成してくれる神機能です。AI技術の向上により、精度もかなり高いものがあります。

Bandmateと豊富なMIDIライブラリを組み合わせれば、打ち込む手間をかなり削減してくれるでしょうね。EZkeys2にも実装されていて、個人的に今一番注目の機能です。これだけで買う価値あるかも。

宮地楽器 ミュージックオンライン
¥22,000 (2023/07/22 20:13時点 | 楽天市場調べ)

インフォ

●Toontrack
https://www.toontrack.com/product/ezdrummer-3/

●公式YouTube
https://www.youtube.com/@toontrack

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次